カテゴリー別アーカイブ: 四区だより(杉診サロン)

第48回杉診サロン報告書(円滑な事業承継のために)

講師 井上美夫

・開催日時   12月5日(金)午後7:00~8:30
・開催場所   杉並区立産業商工会館:第一集会室
・講演テーマ  「円滑な事業承継のために

「事業承継の概要について」

1. はじめに
社会全体が高齢化している中において、中小企業・小規模事業者の経営者も高齢化が進展しており、引退を決断する経営者の数は増えることこそあれ、当面は減っていくことはないものと予想されます。
しかし、事業承継の対策をせずに放置していると、いざ事業を承継しなくてはならないという時に相続財産を巡って親族間でもめ事が起きる、親族に後継者がいない、後継者が経営ノウハウを知らない、取引先・従業員の信頼を得られない、といった問題が生じ、最悪の場合、廃業に至ってしまいます。ちなみに、中小企業白書2014によると、経営者の年齢層で見ると、60歳代で6割、70歳代で5割、80歳代で4割の経営者が事業承継の準備ができていないとあります。
ここでは、紙数の制限もありますので、事業承継の方法とそれぞれのメリット、デメリットおよび事業承継のステップ、経営承継円滑化法・事業承継税制の概要を述べるにとどめています。

続きを読む

第47回杉診サロン報告書(ミラサポの概要と可能性)

広報部長  河合 史門

・開催日時   11月7日(金)午後7:00~8:30
・開催場所   杉並区立産業商工会館:第一集会室
・講演テーマ  「ミラサポの概要と可能性」
・講 師     伊藤智昭会員

まずは、講演内容の骨子を記します。
1.ミラサポの開設
国や公的機関の支援情報・支援施策を分かりやすく提供するとともに、経営の悩みに対する先輩経営者や専門家との情報の場を提供する支援ポータルサイトとして、平成25年7月30日に開設された。

2.ミラサポの主な機能
(i)施策情報提供、(ii)コミュニティ機能、(iii)専門家派遣等がある。

続きを読む

第34回杉診サロン報告書(商店街に知的財産権は必要か)

第34回杉診サロン報告書

河合史門

(1)日 時  2013年8月2日 午後7時~8時30分
(2)会 場  杉並産業会館 第一集会室
(3)テーマ  「商店街に知的財産権は必要か」
(4)講 師  弁理士 金尾良子 様
KANAO知財オフィス代表
東京都立大学理学部化学科卒業。三井金属鉱業株式会社を経て、2005年弁理士登録、2012年独立。

(5)内 容

1)KANAO知財オフィスの業務内容について
①企業戦略における知的財産戦略の見直し
②知的財産業務の補完
③知的財産に関する相談対応

続きを読む

第33回杉診サロン報告書(先客万来!「教会通り物語」-自分たちが主役 仲間の魅力発掘作業)

第33回杉診サロン 講演内容の報告

豊岡 来実

(1)日 時  2013年7月5日(金)午後7時~8時30分
(2)場 所  杉並区立産業商工会館 第一、第二集会室
(3)テーマ  先客万来!「教会通り物語」
-自分たちが主役 仲間の魅力発掘作業-
(4)講 師  教会通り新栄会 会長 斎藤 敬子様
中山  弘 様
(5)内 容

会長 斎藤 敬子様の講演

1)商店街の概要
荻窪駅北口、青梅街道から路地を入り北西方向に進み、天沼教会に行きつくまでの約300mの範囲が教会通り新栄会である。
幅4mの狭い通りに加盟する80数店舗の商店があり、個人、家族経営主体の小規模店が多い。チェーン店、生鮮三品の店がほとんどなく、個性的な専門店、対面販売の店が多いことが特徴である。商店会の会員同士は仲が良く、お互いに親しく交流している。車はほとんど入って来ない狭く曲がった道となっており、それが幸いして、先にどんな店があるのかとお客様が楽しんでくれているようである。
続きを読む

第30回杉診サロン報告書(最新イベントを通して考える、これからの商店街のあり方)

30回杉診サロン報告書(3月1日開催)

金田 清

30回杉診サロンが、3月1日(金)、杉並区立産業商工会館で開催されました。今回は、当会の稲垣会員に「最新イベントを通して考える、これからの商店街のあり方」をテーマに、2時間の講話をして頂きました。以下その概要を紹介いたします。 続きを読む