杉並創業スクール無料体験オリエ―テンションが行われました!

杉並創業スクール無料体験オリエ―テンションが行われました!

本日(8月27日)、杉並区産業振興センター分室で創業スクール無料体験講座が行われました。雨の中、19名もの方にお集まりいただきました。
基調講演として、日本政策金融公庫新宿支店 及川圭吾融資第三課長より、お話がありました。内容は、創業融資の融資判断ポイントと融資制度のご案内で、普段あまり知ることのない融資する側のチェックポイントが具体的に示されました。起業される方にとって貴重なものだったと思います。
次に、当該スクールの概要が飯山厚宏事務局長から説明されました。
最後に個別相談会が行われ、9名の厚宏厚宏創業者に対して中小企業診断士がマンツーマンでご相談に乗りました。

いよいよ来週土曜日(9月3日)から創業スクールがスタートいたします。まだ、若干の席がありますので、起業をお考えの方はぜひお申し込みください。

本年も「杉並創業スクール」開催いたします!

創業スクール(表面)

 昨年受講された方のうち、半数近くが杉並区内で創業を果たされ、ご好評をいただいております杉並創業スクール、今年は「とことんサポート!」をモットーに、杉並区内での創業を応援いたします。
 創業に関心のある方、創業の準備をしている方、お申込みお待ちしております!

続きを読む

第48回杉診サロン報告書(円滑な事業承継のために)

講師 井上美夫

・開催日時   12月5日(金)午後7:00~8:30
・開催場所   杉並区立産業商工会館:第一集会室
・講演テーマ  「円滑な事業承継のために

「事業承継の概要について」

1. はじめに
社会全体が高齢化している中において、中小企業・小規模事業者の経営者も高齢化が進展しており、引退を決断する経営者の数は増えることこそあれ、当面は減っていくことはないものと予想されます。
しかし、事業承継の対策をせずに放置していると、いざ事業を承継しなくてはならないという時に相続財産を巡って親族間でもめ事が起きる、親族に後継者がいない、後継者が経営ノウハウを知らない、取引先・従業員の信頼を得られない、といった問題が生じ、最悪の場合、廃業に至ってしまいます。ちなみに、中小企業白書2014によると、経営者の年齢層で見ると、60歳代で6割、70歳代で5割、80歳代で4割の経営者が事業承継の準備ができていないとあります。
ここでは、紙数の制限もありますので、事業承継の方法とそれぞれのメリット、デメリットおよび事業承継のステップ、経営承継円滑化法・事業承継税制の概要を述べるにとどめています。

続きを読む